RECOMMEND
Projection
Projection (JUGEMレビュー »)
J.O.Y., AFRA, DFA, Yoshimi P-We, 田島貴男, オリジナル・ラヴ
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

WORD!!

高木完の徒然なるまま日々のこと
戦後?
0
    このニュースで昨日は戦後、という言葉を結構目にした。耳にした。1945年からもう60年以上たっている。アメリカはいくつもの戦争をしているので戦後、という言葉を使う時、日本とは違うだろうし、通常使わない?か?ANDマスクが買えなくなる、というオイルショック時のトイレットペーパーを思い起こさせられた今日think aboutit&it。パンデミックで経済はどうなるのか?俺は来月半ば、フィレンツェでEMSを鳴らせるのか?
    | POLITICS | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    チャックDは今何を考えているか?
    0
      アフガニスタンの件が経済的なものによるものであるという見方も出来ることもあって、
      そのへんだけは??なのだが、オバマ大統領の就任は心に響くものがあった。
      これが民主主義だ。
      演説で言霊も伝わった。

      そういえば言霊を感じたよ、とラップする僕に最初に言ってくれたのは、僕がファーストソロを出した頃、TVKで司会をチエコビューティとやっていた高城くんでした。おめでとう。

      ラップ、、、。

      80年代末、ヒップホップにはまり、一時はアフロアメリカンのことばかり考えていた自分。
      あれから20年たった。感動だ。
      オバマは本当にリーダーとして、人間として、素晴らしいと思う。
      もちろん問題は山積だが、、、、

      、、、、にしても、だ。
      オバマにひきかえ我が国の、、、、
      と、思った時、我々日本人って?と、考える。
      アメリカ、中東は宗教という大きく根深い問題がある。

      僕らにおける問題の根源はなんなんだろう。
      テレビで麻生を見ながら考える。
      漫画しか読まない首相か、、、、
      | POLITICS | 10:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      STOP!!!!!!!!!!!!
      0
        STOP!
        | POLITICS | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        アメリカ
        0
          オバマになってもこれではどうなのか?今回のガザに関しても親イスラエルのアメリカは、最悪な態度だし、、、、友人は多いアメリカだけど、国としては終わってる。
          | POLITICS | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          添付
          0
            Dear friends,



            This is the eighth day of the war on Gaza and yet the bombing and missiles continue unrelenting. Today, Saturday, Israel used heavier air bombardment along the entire Gaza Strip. The 42 KM long coast of Gaza witnessed the most punishing attacks from warships and war jets. Something we have never seen before. I could see from my window large ships positioned along the coast of Gaza city firing artillery shells from the clear, blue Mediterranean waters. The weather is cold but remained sunny in the past two days. Every once in a while, a volley of shells fired at Gaza beach at different locations in the north, Gaza city itself, the middle area and south. The heavy shelling caused large fires at the modest fishing port of Gaza , causing fires in many fishermen boats and fuel storage there. Israeli war jets also fired at the gate of the port to prevent firefighting trucks to get there to rescue the burning boats. One missile even hit the civil defense station located only tens of meters away from the fishing port. All this violent drama was reported minute by minute on the local radios as fishermen screamed for help and asking the fire rescue team to the port. One civil defense officer announced that his station has been hit with a couple of missiles and the port itself was too dangerous to get into due the ongoing bombing of the port and its gate.



            Since the early hours of this morning, Saturday, F16s did not stop for even few minutes bombing the outskirts of Gaza city and some targets in Gaza . It is really amazing how this bombing campaign still going with no end in site. Today, all sorts of war machines are attacking Gaza Strip; F16s, Helicopter gunship, pilot-less planes, warships, gunboats. Media just reported that a missile hit a mosque while people praying inside. The result more than 10 people killed and 50 injured at a mosque in Beit-Lahia in north of Gaza .



            We expect Israel to intensify the bombing to prepare for ground attack. It is expected that land forces may circle Gaza city in the next hours and engage or rather TEST the readiness of resistance fighters. So far, resistance is hardly damaged by aerial bombing. That’s why today’s heavy bombing focused on the areas where Israeli ground forces are expected to move into. People in rural areas paid a heavy price today in blood and material losses. Large orange and olives farms reported as completely damaged by the heavy bombing, especially in east, north and south of Gaza City .



            Also, in the past 24 hours, the war jets kept pounding the already des-functioning Gaza International Airport . Reports from Rafah said Israeli jets fired continuously missiles and bombs until the TOTAL destruction of Gaza ’s only airport. In the past, Israeli tanks, during the second intifadah, specifically in 2003, destroyed some part of the airport. Today, they wiped it out.



            Humanitarian situation can not be worse. Basic supplies are in dire need at the moment. One can see long line ups of people waiting outside bakeries trying to buy one bag of bread for each. Electricity black out is making situation very bad. Food and vegetable are in serious short -supply as rural farmers can not risk their lives in bringing in the produce to cities and markets.



            Hospitals still suffer form shortage of medical supplies. The health minister of the de-facto government announced to all media outlets an appeal for Arab governments to send in professional surgeons. He said that the first one or two hours of those injured are the most critical time in order to save lives. Local Palestinian doctors are overworked and tired. There is one Norwegian doctor, a surgeon, now volunteering at Shifa Hospital in addition to a number of Egyptian surgeons.

            The humanitarian crisis is very serious. Many hope that more humanitarian trucks can enter Gaza more quickly. From what I see in my area and hear from friends, people are getting very anxious as basic supplies are disappearing namely, cooking gas, flour, fuel, basic commodities. But, there is no panic as local super-markets functioning normally. Also, people are showing an amazing degree of solidarity and helping one another.



            The humanitarian crisis will worsen once the ground attack begins as the fighting expected to intensify. This war is getting fierce and will be fiercer if the ground war starts. Many people in the outside do not realize the mind of those involved in the resistance. For the fighters or militants, they know that this is the fight of their lifetime. Those guys are not new to this. They have battled the Israeli army for the past eight years and credit themselves for Israel ’s withdrawal from inside Gaza . They consider themselves experienced and know Israel army’s weak and strong points.

            Here in Gaza , residents know more than anybody that for those fighters dying at the warfront is easier to them than even contemplating defeat. To them, defeat means simply “liquidation.” And for the people of Gaza , the siege made them feel like, “there is nothing to lose.”

            People of Gaza hope that some wise leaders out in the world can stop this war, killing of the innocents and call for a life of dignity in ending the siege and re-opening of all border crossings in order to live like every human being everywhere.


            Gaza, January, 3rd. 2009
            | POLITICS | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            and now
            0
              forサミット、respect 早撃ちセイコー。
              | POLITICS | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              対話せよ!
              0
                2008年4月19日、土曜、代々木公園、午後2時。
                いとうせいこう、高木完、DJ BAKU、DUB MSTER X。
                僕らは無力のかけら、では無かった。
                せいこうの放つ言葉は聴衆を捉え、
                サウンドトラックは効果的に機能した。
                披露された『ミャンマー軍事政権に抗議するポエトリー』は、
                フリー・ダライラマのメッセージも内包。

                チベタン・フリーダム・コンサートに僕が出演したのは、確か90年代最後の年だったと思う。
                参加したきっかけは、友人であるMCA(アダム・ヤウク)からの呼びかけであった。
                この時彼は僕以外にも多くのアーティストに声をかけていたが、
                何人かのアーティスト、グループは、中国政府に対する配慮から、出演を断っていた。
                (他に出演したのはハイスタンダード、忌野清志郎、オーディオアクティブ、バッファロードーター)
                断った人の中には今現在はリベラルな視点にたっているシンガーもいたが、
                あの頃はまだチベットのことがよくわかっていなかったのだろう。
                そのことでとやかく言うつもりは無い。
                自分もよくわかっていなかったから。
                ただ、僕にとってMCAは信頼出来る友人だ。
                ビースティボーイズのメンバーである前に友人だ。
                彼の誘いを断る気はいつだってないし、
                誘われてから数日間は
                その頃はまだ少なかった情報をインターネットで集めた。
                ライブ当日は、MCの際、ゲストでいっしょに出てくれたユウザロックと共に、
                「いっしょに知ろう、チベットのこと、世界のこと!」と、
                みんなに呼びかけた。
                ライブの前、ダライラマにも直接会った。
                力強い人だった。

                あれから10年近い歳月がたち、
                今、世界中でフリーチベットが声高に騒がれ、中国政府は矢面にたたされている。

                中国政府がチベットの独立を認めない理由については、
                資源のこと、他の少数民族への影響と、今現在は明々白々である。

                この数年、自分は香港のアーティストをプロデュースしていることもあって、
                香港には何度か行き来しているし、
                10日ほど前も、BAPE HEADS SHOWのアフターパーティでDJをする為に
                香港に行ってきた。
                空港の書店ではダライラマの本が何冊も面だしで売られていた。
                台湾で開かれたチベタンフリーダムコンサートに参加した香港のアーティストもいる。
                本国のまわりでは対話は始まっているのだ。

                威嚇するな
                殴打するな
                投獄するな
                殺害するな
                対話せよ!







                | POLITICS | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                小沢辞任
                0
                  小沢一郎の辞任は、今のところの報道で判断するには
                  結局はもともと自民党だし、と言うしかない状況ではあるが、
                  果たしてそれだけなのか?
                  いつもそうなのだが、与えられる報道だけで判断してよいものか?
                  近づく米大統領選を含め、
                  何かもっと問題があるような気がしてならない。
                  大体密室談合からしておかしかった。
                  一番の危惧は、
                  国民の声が、民意が伝わり始めたか、のように思えたその矢先に、
                  保守系リベラル(自分の造語です)の手本であった民主党の勢いが減速し、
                  またまた
                  「ほーら、所詮そんなもんだよ」的な政治不信が僕らに起きてしまうことである。
                  小沢氏はそのことはわかって行動したのだろうか?

                  とにかく夕べから気分は最悪だ。
                  こんな天気だというのに。
                  (本日は快晴です)
                  | POLITICS | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  free!
                  0

                    Free Burma!
                    | POLITICS | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    日本一の無責任男
                    0
                      職を賭す、、ってのはトス、あるいは職落とす、だったんだな。
                      | POLITICS | 18:41 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |