RECOMMEND
Projection
Projection (JUGEMレビュー »)
J.O.Y., AFRA, DFA, Yoshimi P-We, 田島貴男, オリジナル・ラヴ
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

WORD!!

高木完の徒然なるまま日々のこと
EURO
0
    やることがいろいろあるのでおそらくほとんど見ない,と思っていたEUROだが、やはり始まったら見てしまう。死の組と言われていたCだけ見りゃいいか、最初はそう思っていた。しかし、早起きしてついつい見ちゃうんだよな。リアルタイムでたまたま見た今朝のロシア,スェーデン戦や、途中からだがこのあいだのトルコ、チェコ戦とか、当初見るつもり無かった試合もかなり楽しめた。明日からはベスト8。何とか後半だけでもリアルタイムで見られるよう早起きにトライ、だ。
    ポルトガル、クロアチア、オランダは勝てそうだけど、スペインとイタリアはどっちかわかんないね。オランダvsヒディンクロシアも面白そうだ。
    あと、wowow、リーガん時より解説,実況がいいかんじに思うのは僕だけ?
    | FOOTBALL | 20:06 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
    07/08 CL FINAL
    0
      勝って当たり前の感が強かったマンUの運がチェルシーのそれより勝ってた。
      そんな幕切れであった。

      前半はどう考えてもマンUだった。
      終了間際のランパードの同点ゴールをきっかけに
      たてなおした後半はチェルシーペース。
      神様はチェルシーの方に微笑み始めてた。
      ドログバ、ランパードのバー、ポスト直撃、
      ツェフ、テリーの神業セーブ。
      あと一歩だ。
      しかし、
      決着つかず延長。
      ここでは両者互角。
      どうなるか。
      カリカリが始まったテベス、レッド出そうだな、と思ったら
      ドログバ、レッド。
      この時はマンUに流れいった、そう思った。
      PKだと、マンUに決まりそう、、、
      がしかし、
      ロナウドの番がきてマジで外しそう、って思ったら案の定外した。
      godチェルシーやったか。
      ドログバいない方がチェルシーにとっては有利だったんじゃ、、、
      ドログバ蹴ってたら外すんでは、なんて思ったりした。
      さらにしかし、
      雨が激しくなる。
      テリーがラストのキッカー。
      ン?
      もしドログバいたら順番は違ったろう。
      一瞬、嫌な予感。
      そして、、、
      けど、誰もせめらんないでしょう。

      全てが終わって、
      お互い讃えあってて、良かったな、いいもん見たな、って思った。
      両チームとも、プレイヤーorz!

      来月はEUROか。
      スカパーはしばし解約。
      | FOOTBALL | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      CL 07/08 準決勝
      0
        つまらないチームになった、と書いたチェルシー、申し訳ない、、、。
        泥臭いチームになった、の誤りだった。
        先週のバラック、ドログバの言い合いの辺りからの一体感で
        何かこうハートにくるもんあるなー、と思ったんだが、
        今朝のランパードのゴール,泣けた。
        こうゆうゲームがあるから、欧蹴見るのがやめられない。
        今日は徹夜だ。
        | FOOTBALL | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        チャンピオンズリーグ
        0
          昨日、今日で子供の様子を見ながら情報を遮断してほとんどの試合を見てしまった。
          見なかったのはシャルケとポルトぐらい。
          やはりリーグ戦より面白い。
          中でもガナとミランがベストマッチ。
          数年前のバルサとチェルシーのソレとは又違う正統派漫画のよう。
          決勝戦っていってもいいくらいだった。
          もう1回見られるのがうれしい。
          決勝はバルサとガナになんないかな?
          後、思ったのは。

          リバポは本当にCL強い。
          チェルシーはつまんないチームになった。
          バルサは監督いない方がいいんじゃないかな。
          フェネルは次も頑張れ。
          | FOOTBALL | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          モウリーニョ退団
          0
            前期のCL終了時にもうやめるんだろうな、、、と思った
            今思えばこの間のローゼンボリ戦でのシェフチェンコの異常なまでの頑張り(今までにないくらいの献身さ)も、なるほど、だ。
            彼はアブラから何か聞いていた可能性がある。
            他の選手のモチベも何か低かった。
            その前のリーグ戦でオフサイド判定が響いているような、、、。
            (結果的にあの判定がきっかけだったのかも)
            そしてランパード、ドログバ。
            この二人はゲームに出なかった。
            表向きは怪我だが、どうなんだろう?
            それよりもっともしかしたらもしかするのはバラックw
            いずれにしろ、自分がチェルシーを見続ける要素はこれでなくなった。

            CL決勝でポルトを優勝させ(あの試合面白かった!)、
            その後チェルシーに入り、最初の2シーズンはとんでもないくらいゲームが面白かった。
            特にバルサとのCLは本当に名勝負だった。
            金満,金満とか言われつつも、
            それだけで強くなれないことはレアルが証明済み。
            そして今期は金満ブリブリのリバポ、そんな批判出ない、、、。
            先人はいつも矢面にたたされる。

            さあ、又どこかの弱小チームを強くするのかな?
            あるいはどこかの金満チームに行くか(こっちの方があるか)
            何でもいい。面白くさせてくれ!
            今はちょっとヨーロッパサッカーを見る楽しみが少しばかり減ってしまったのが、
            寂しいようなうれしいような(寝られる!)

            、、、にしても。
            モウリーニョは気持ちの人だったね。
            それがよくわかった。
            だからこそ!この数年,楽しんだよ!!!!

            BGM:MONEY/いとうせいこう&タイニーパンクス
            | FOOTBALL | 19:12 | comments(0) | trackbacks(5) | - | - |
            CL 07/08
            0
              フェネルバフチェ面白い!
              ロベカルさすがっす。
              今期はこのチームに注目だ。
              | FOOTBALL | 08:24 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
              朗報
              0
                どうやらJ-SPORTSでプレミア・リーグの放送、始まるみたいですね。
                今期かなり放映権が高かったところ、頑張ってもらえました。
                遅くとも来週末から見られそうです。


                | FOOTBALL | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                レアルマドリー
                0
                  ベッカムとロベカルが最後のゲームで優勝決められて良かった。

                  | FOOTBALL | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  チェルシー
                  0
                    ロシアの怪しい大金持ちと、
                    ロンドンのお洒落地域クラブチームのアンビバレンツなタッグに
                    ドンズバではまったモウリーニョ。

                    ポルトを欧州チャンプにしたところから始まって、
                    チェルシーに来てからは数年前のバルサとの試合をピークに
                    そのビッグマウスっぷりと、
                    有言実行のスタイルが嫌われれば嫌われるほど、面白かった。
                    正直言って今シーズンの補強には?であったが、
                    それ以外は数多くの伝説を見させてくれた、、、が、
                    そんなモウリーニョ&チェルシーもこれで終わり、かもしれない。

                    そう、今回もCLではチェルシー決勝進出ならず、であった。

                    昨年までのモウリーニョだったら
                    例えばカルバーリョが怪我であっても、
                    ジョーコールもロッベンもショーンライトもいたのだから
                    もう少し仕掛けてきたはずだ。
                    それが?打つ手ナシ????????
                    ま、負けた時は往々にして?な部分ばかりが目立つ。

                    負のムードはゲーム前から画面でもわかるぐらいプンプン漂っていた。
                    1昨年の敗れたアンフィールドでもこうじゃなかったし、
                    ましてやその前の年のカンプノウでもこうじゃなかった。
                    始まる前はもっとワクワク感があった。

                    今朝はここ一番のために大金を投じたはずのバラックもいなければ、
                    シェフチェンコもいない。
                    シェフチェンコは(スタンドに)いるにはいたがその姿はどう見ても寂しげであった。
                    (そういえばアブラモビッチはいたのか?)

                    彼とバラックはリーグではダメでもこういった一発勝負には強いはずだから、
                    という思いで上層部はとった、あるいはモウリーニョを説得させた筈だろうし、
                    サポーターもそれだけで納得してた。
                    それが怪我、、、今シーズンの責任をこの2人が負う羽目になるのはまず間違いない。
                    それだけの報酬をもらっているのだから、当然だ。
                    それを表すかのようなシェフチェンコの姿、、、、。

                    ついこのあいだまで誰も止められなかったドログバも、
                    身体は絶好調なようだが、ここ数試合であまり点をとれていない。
                    おまけにカルバーリョが怪我したことでエッシェンも攻撃に加われない。
                    さらにアンフィールドのただならぬ雰囲気&
                    リバプールの主力選手はそのほとんどが先週末のリーグ戦はオフ。
                    休養万全である。
                    どう見ても有利はリバプールだ。
                    逆にそれがチェルシーに有利になるんじゃないか、、、とさえ思った。
                    実際PKになるまで、リバプール優勢なのに、チェルシー、ギリギリでふんばっていた。
                    オフサイドに救われたゴールもあった。
                    今回ばかりは審判も味方していた。
                    それでも負けた。

                    分岐点は先週末。
                    リーグでよもやの分け&追いかけるマンUの逆転勝ち。
                    マンUが負けてる時はスタンドは盛り上がり、逆転すると即座に静まりかえる。
                    チェルシーの選手及びモウリーニョは身体は現地で戦いながら、
                    心はふたつの地を行ったり来たりしていたわけだ。
                    気合いが分散してしまう。

                    さらに遡ればその前の週のリーグ戦。
                    マンUが分けたことにより、
                    翌日の試合に勝てば優勝に近づいたにも関わらず分けてしまった。
                    メンタルな部分を矯正するのに長けたモウリーニョでも、
                    そうなのか、、と、思わざるをえないものがあった。

                    たらればは無し、にしたいが、
                    あの時マンUだけ勝ってれば、
                    先週末のボルトン戦はリバプールのように捨てて、
                    このCLにだけフォーカス出来た、かもしれない。
                    そうすればカルバーリョも怪我することは無かったし、
                    シェフチェンコにしてもロンリーガイっぷりを世界中にさらすことは無かっただろう。

                    いずれにしろ、
                    チェルシーの失敗は
                    シーズンはじめのシェフチェンコ&バラック獲得にはじまって、
                    今冬のディフェンス補強無し等々に行き当たる。
                    特に後者はモウリーニョが強力に推していたにも関わらず受け入れられなかったことで、
                    ロシア富豪とコーチの蜜月に亀裂が生じた原因とされている。
                    そんな中でモウリーニョはよくやったと思う。

                    ただひとつ今回わかったのは
                    モウリーニョよりもベニテスの方が一枚も二枚も上手だということ。
                    PKが始まった途端芝の上であぐらかいて見守る図太さが如実。
                    リーグ戦はギリギリかもしれないが、
                    大一番のCLではここ3年で決勝進出2回。うち1回はチャンプ。
                    今度だってわからない。もしかしたら、もしかする。
                    大耳はすぐそこだ。




                    | FOOTBALL | 07:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    CL 06/07
                    0
                      今朝は久々にサッカーをライブで見た。
                      リバポ、強!
                      途中から見てたんでよくわからなかったが、エトーとガウショの仲は修復したのか?
                      エトーもそうだがラーションのいないバルサはこうゆう一発勝負では別物のようだ。
                      それにしても2週後のゲームがどれも楽しみでならない。
                      個人的にはセルティックに頑張って欲しいが、難しいか?
                      試合で特に面白そうなのは賞味期限切れに見えなくもないレアルvsバイエルン、
                      好カード間違いなしのガナーズvsPSV,
                      必死になりそうなバルサvsリバポ、
                      意外と一番面白そうなインテルvsバレンシア。
                      チェルシーとマンUは普通に勝つとみた。


                      | FOOTBALL | 10:18 | comments(3) | trackbacks(33) | - | - |