RECOMMEND
Projection
Projection (JUGEMレビュー »)
J.O.Y., AFRA, DFA, Yoshimi P-We, 田島貴男, オリジナル・ラヴ
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

WORD!!

高木完の徒然なるまま日々のこと
<< HARDCORE FLASH | main | early 90s flave >>
ユニコーン
0
    リリース決定。今日はlil tireな高速での世田谷〜逗子の往復をこれで乗り切った。あうなー、第3京浜にユニコーン。日本語のROCK、素晴らしい。ナニを今頃,で,ある。ユニコーンとはむかーし、どこかのフェスでいっしょに出てるんだ。90年とか91年とかそこいら。僕の後ろでKEN-BOが踊ってるフルーツオブザリズムの頃だ。まだフジロックも始まってなかった。その後、奥田くんとは一度,竹中さんと3人で飲んだことがあって、その時は思わぬ3人の共通項も発見しあったりして、携帯の番号も交換しあったんだけど、それっきりであった。それがこうしてリミックスをてがけさせてもらって、あらためてユニコーンの魅力にやられている。自分がラップにズブズブいきはじめた時期と世に言うバンドブームって同じ時期だった。当然、宝島的には近いんだが、遠い存在である。とは言うものの、自分のスタンス上、パンク、ビートパンク的なバンドは耳にする機会が比較的あった。しかし、ある意味王道なサウンドであったユニコーンに対してはそれほど積極的なリスナーでは無かった。今,気づく。それは自分の耳がペケペケだったんだ!ってことに!日本のロックも80年代末にこんなにカッコイイBANDがあったのだ。歌が最高だ。言葉が意味を持って耳に入ってくることの心地よさ!最高だ。はじめに歌ありき!これをあらためて!そうだ、僕はいつだってガキの頃はGSやハルヲフォンやジュリーやフリクションやリザードやプラスチックスをくちずさんでた。そんなことも思い出した。
    | MUSIC | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.kantakagi.com/trackback/1197727