RECOMMEND
Projection
Projection (JUGEMレビュー »)
J.O.Y., AFRA, DFA, Yoshimi P-We, 田島貴男, オリジナル・ラヴ
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

WORD!!

高木完の徒然なるまま日々のこと
<< remember | main | white stripes >>
ジョーストラマー
0
    のドキュメンタリーを試写で見て来た。
    面白かった。
    ネタばれになるので書き控えたいのだが、
    後でコメント欄に書いてしまうかも、、。
    | MOVIE | 21:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    終盤は美化、されてはいるが、101ersからクラッシュ解散にいたるまで(そこがこの映画の主軸なんだけど)が全然美化どころか、エーッ!そうなの!そんな奴だったの!な、連続で爆笑であります(ヒッピーからパンクになってスリッツ結成のいきさつやら、その昔のあだ名の由来とトッパーに言われてそれを嫌がるくだり、トッパーをクビにした時の変わり身とか、ロックザカスバがトッパーの曲だった、とか、ね。後、ボノ、おまえがそれ言うか!っていう金持ちロックからパンクへの流れとか、爆笑。クラッシュのスタジアムパンクは今見るとフツーなのが一番時代の変わり身を感じさせられた。後、最後は又ヒッピーになってるどころか、ヒッピーとパンクはいっしょだ、っていう証言とか、もうガラガラガッシャーンもいいとこであります)恐らくジョー本人が生きている時だったらありえないドキュメンタリーでしょう。ある意味野口英世の伝記ドラマを見た時以来の衝撃でした。
    でも、この人ほころび出てくる箇所がいつもあったから(今回この映画ではそのへんスルーされてた、、っていうか最後はあまりにも駆け足)さもありなん、な気もします。
    かく言う自分もエラそーなことは言えないので、逆にこの人は正直で、良いなー、という気もしました。
    パンクもポップミュージックの中の一断面でしかないってことですね。真の活動家とは違う、、。
    (そうじゃない人もいると思いますが)
    ちなみに同じ監督ですが、ピストルズのとは全く別もの。ピストルズ関係のレア映像もアリます。
    | kan | 2007/06/26 10:17 PM |

    追記。この映画で思ったのは、75?ぐらいのピストルズの衝撃ってどんなだったんだろ?ってこと。ジョーストラマーにそれまでのダチをきらせちゃうぐらいの衝撃だったってことだから、相当なもんだよ(それを出来ちゃうジョーストラマーも凄いってのはあるけど)。
    | kan | 2007/07/01 11:23 PM |










    http://blog.kantakagi.com/trackback/515184